2010年07月02日

トモさんの4分の3生(42)ネパール料理

 今 私はマレイシアの奥さんと問題がある事は 以前からお伝えしてますが 昨日はいつも一人で夕食(と言えない様な物を食べてます)を食べてますが 子供に電話もできなくなった事や マレイシアに居る意味が薄れた事でイライラした気持ちを一時忘れる為に ”ネパール人の友人”とネパール料理を食べました。

 友人と言っても”ワーカー”なので 本当に庶民が食べるものの店です。ネパールは大半が‘ヒンズー教‘で次が‘仏教‘です。ごく少数のイスラム教が居るそうです。私は食べ物の名前は知らないので ‘おまかせコース‘でいきました。インドと似ていてカレーを使うのですが そんなにカレー粉は多くなく カル〜〜ク カレー粉が入ってます。これは食事を頼んだ人の誰にでも出るカレーで‘コーンカレースープ‘みたいです。ご飯はやはり硬くパサパサで 意外と野菜が多く ゴーヤ たまねぎ にんじん など豊富で 生で食べるのと 煮て食べるのと両方あります。飲み物はあるのですが 皆自分でミネラルウォーターを持ってきてます。この‘コーンカレースープ‘は最初おいしいと思い いっぱい食べたのですが 後で口の中に何か味が残ります。カレーとは違うけど 妙に気になる野菜のような化学調味料のような 今まで知らない味です。

 まだ出来て2ヶ月ほどの店ですが ネパール人でいっぱいです。海外に居る日本人は隣に日本人が居ても話さない事が多いですが 海外ではどこでも 同国人だとすぐに話が始まります。外国人が隣に居ても気にしません。逆に何を思ってか いつの間にか隣とか後ろにネパール人が来ています。ちょっと怖い気もします。いつの間にか後ろとか 近くに寄って来て居ます。話すわけでもなく 見つめる訳でもなく 他の場所が空いているのに 近くに座ります。

 顔つきは インド風 バングラ風 パキスタン風といろいろです。皆ゲームが好きで ”おはじき”のような事をしています。酒を飲むのも好きらしく 何人かはビールを飲んでます。つまみは揚げ物で多分‘トリカラ‘でしょう。何かの味付けがしてありおいしいです。脂っこいですが、、、

 どちらかと言うと ネパール人は器用ではなく 話して丸め込もうとします。その点ベトナム人は器用で冗談も少なく おとなしい人が多いです。本音は分かりませんが ネパール人はまともに話せるのは20%
ベトナム人は60%と言う感じです。だからネパールはインド系でしょう。と言ったら ネパール人から”ネパールは中国 インド チベット
モンゴルから帰化した人が多く それによって性格が分かれる”と言われました。ふう〜〜ん そうなのか と思いましたが 本当にそうなのか疑問です。何しろ 話がうまいですからね。

 今思い出しましたが ‘コーンカレースープ‘はヨルダンやアラブの料理で‘ナン‘のようなパンにつけて食べる‘ペースト‘に似ていますが そんなにいろいろ(チーズ バター ミルクなど)入っているのではなく その味が(食べた後の残る味)似ています。

 ベトナム人に言わせるとミャンマー人は汚いと言います。ネパール人の悪口はなぜか言いません。なぜですかね?

 でもこれは私の偏見と個人の意見の塊ですから 何とも言えません。
 皆さんも 海外では日本の常識はダメですから 気をつけて 自分で身を守るしかないです。海外にいる日本人が悪いと言いますが それも日本の常識であって 海外では通用しません。確かに%で言えば その国は、、、 あの国は、、、、 と言う事はありますが 自分で人を見る目を持たないと 表面の親切 きれいさ 話のうまさでだまされます。私は その人個人を見るようにしてます。ただし仕事は別です。人種により賃金のランクはあります。と言うのは あまり違うと(安い賃金は問題外)他の人や その人の国の賃金体系に影響します。今の中国 ベトナム 昔はマレイシアもそうでした。今では皆が高くなり困るのはその国であり その人個人です。

 私はこんな偉そうな事を言える様な人間ではないですが、、、

 

 鳥のから揚げもおいしいのですが 何かといっしょに揚げてるようです。
posted by トモさん at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。